「はまった男の恋物語」全65話完結しました
    はまった男と中国人彼女との出会いから始まる胸に響く長編です。

    「はまった男の恋物語」第2弾「恋する千羽鶴」全30話完結しました
    「結婚」この二文字が二人にはとても重い言葉でした。

    「はまった男の恋物語」第3弾「あなたの中国語」全24話完結しました
    1998年の大連を舞台に広がる大恋愛!!

    大連小姐ストーリー「明天」全19話完結しました
    大連に出稼ぎきた女の子の明天(明日)は?

    「はまった男の恋物語」第4弾「僕と玲」全17話完結しました
    大連の定食屋で働く玲ちゃんと僕のストーリー



    1. 無料アクセス解析

    Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ----------------------------
    人気ブログランキングへ
    ↓↓twitterでつぶやく↓↓
    Twitterでつぶやく
    ----------------------------

    ----------------------------
    【 網野式】動詞フォーカス中国語入門
    ◆約6時間のネイティブ音声付き ◆メールサポート付き
    ~初心者から本気で本物の中国語を身につけたい方へ~

    200%Matching deposit Bonus


    -件のコメント

    コメントの投稿

    新規
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    -件のトラックバック

    トラックバックURL
    http://chaineta.blog23.fc2.com/tb.php/466-b8d9b7d5
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

    僕と玲 第10話

    僕と玲・・・第1話第2話第3話第4話第5話
    第6話第7話第8話第9話
    ------------------------------
    素直に・・・
    ------------------------------

    僕が、玲を好きということを知っているくせに目の前でハッキリ言われた。
    もう少し、気を使ってくれよ。
    中国の人は思ったことをズバッと言う。
    それに、若いからしょうがないかな・・・?

    僕は、顔を引きつらせながら帰ろうとした。
    こんな顔では玲と話せない。

    これで、玲にフラれるのは2度目だ。ちきしょー!!

    でも・・・・・、玲の応援はしたいな。僕が好きな人だから。

    僕 「たまには、店に来てもいい?僕と玲は友達でしょう?」
    玲 「・・・・・うん。」

    僕 「玲、その好きな人と上手く行くといいね!」
    玲 「・・・・・・・・・・。」

    僕 「上手く行くように、祈っている。」

    僕は、顔を引きつらせながら本心とは違うウソの言葉を言った。

    玲は、頷いたが・・・・・。

    あれ・・・・?

    玲、涙を浮かべている。そして涙が落ちてる。

    僕は心配だが玲を残して1人で店を出た。

    好きな人が出来た・・・・・か。
    何でだろう?むなしいよ、寂しいよ。

    おまけに心にも思っていないことを言っちゃうし。

    本当は上手く行かないで欲しい!失敗しろ!って思ったけどさあ・・・・・。

    あれから、しばらく玲の店には行っていない。行く気がおきないよ!
    玲に、電話もしてないしかかっても来ない。

    仕事も張りが出ないなあ。
    イカン、イカン。仕事は仕事!恋愛は恋愛!
    もっと頑張らなくっちゃ!

    何日か経ったある日、僕の携帯電話なる。

    なんと!玲からだった。

    玲 「今日、時間ある?」
    僕は驚いた。玲からの誘いの電話だった。
    声もこの前よりは明るい。

    僕 「うん、大丈夫だけど・・・・・。」
    玲 「一昨日、お給料日だったから何か食べに行こう!」

    僕 「・・・・・・・・・・。」
    玲 「ご馳走するよ!今日わたし休みだし。」

    僕 「・・・・・本当に!?」
    玲 「いつも、食べに来てくれたし以前イヤリングも買ってもらったし・・・・・。」

    僕 「OK!嬉しいよ。」

    久し振りに玲に逢える!僕は一気に気分がハイになった。

    不思議だなあ、さっきまでは何もやる気が起きなかったのに。

    玲は僕にとって、一番の起爆剤だよ!

    僕と玲は待ち合わせてタクシーに乗った。玲はお化粧をして、オシャレをしている。

    僕が買ってあげた、赤いイヤリングもしてきた。
    やっぱり可愛い。
    こんなコが彼女ならなァ・・・。

    そして、玲が働いているような汚いレストランではなく観光客も敬遠ような高級レストランに入って行った。

    僕は、正直心配になった。
    どうして玲はこんなレストランに連れてきたんだ?
    ここで食べたら、2人で最低600元はかかるぞ。
    玲のお給料は1200元。たった一食でお給料の半分が飛ぶんだぞ。

    まあいいや、会計は僕が払おう。

    玲は、はしゃぎまくっていた。

    玲 「わたし、こんな高級レストラン、初めて!」

    玲は、目を輝かせながら言った。
    僕は、胸が痛くなった。
    日本人の僕の感覚ではいつでも食べにこられる所だ。
    でも、玲からすれば何年かに一度来られるかどうかの高級レストランになるんだ。

    料理が運ばれてくる度に、玲は「おいしい!おいしい!」と連発した。

    僕 「玲は・・・・・。」
    玲 「なに?」

    僕 「玲は、料理が出来るって言ったよね。」
    玲 「うん。」

    僕はテーブルの上の料理を指さして

    僕 「こういう、凝った料理も作れるの?」
    玲 「どうかなあ・・・・・。あなたは、こういう料理が好きなの?」

    僕 「いや、玲が、あまりにも幸せそうに食べているから・・・・・。」
    玲 「だって、幸せだもん。」

    僕 「そう・・・・・。」
    玲 「でも、料理のせいだけじゃないよ。」

    僕 「え?」
    玲 「なんでもない。食べよう!」

    玲はまた、幸せそうに食べ始めた。
    ちょっと前の元気のない玲が、ウソのように明るい。

    僕 「ねえ。」
    玲 「ん?」

    僕 「どうして今日は元気なの?ちょっと前は元気なかったのに。」
    玲 「一緒に住んでいる友達に言われたの。」

    僕 「なんて?」
    玲 「素直になったほうがいいって。」

    僕 「・・・・・?」
    玲 「だから、わたし、素直になるの。」

    僕 「そうなんだ・・・・・。」

    よく意味がわからないけど、とにかく玲が元気になったのは良いことだ。
    食べ終わり、玲が「美味しかったね!」と言ってきた。
    僕は「そうだね。」と答えたが本当はわからない。

    確かに、料理は美味しいかもしれない。
    でも、味はよく覚えていない。料理より玲のことを考えていたからだ。

    玲の幸せそうな顔を見ているのがなによりのご馳走だった。

    食べ終わり、会計の前に

    僕 「玲さあ、トイレに行って来なよ。」
    玲 「どうして?行きたくないよ。」

    僕 「今日は、これから、玲と沢山遊びたい。今のうちにトイレに行って来な。」
    玲 「?????」

    僕 「早く。」
    玲 「わかった・・・・・。」

    玲は、不思議そうな顔をしながらトイレに行った。僕はその間に会計をすませた。

    会計は630元。こんな金額を払ったら玲は生活できなくなっちゃうよ。

    玲がトイレから戻ってきた。

    僕 「行こう。」
    玲 「あれ?会計は?」

    僕 「もう、払っておいたよ。」
    玲 「・・・・・・・・・・。」

    僕 「・・・・・どうしたの?」

    玲は、急に機嫌が悪くなり、何も言わずに店を出て行った。
    なんだよ・・・・・。玲はどうしたんだ?

    僕は玲を追いかけた。

    僕 「ちょっと待ってよ。」
    玲に追いついて

    僕 「どうしたの?」

    玲はちょっと不機嫌だ。

    玲 「なんで会計したの?どうしてあなたが払うの?」
    僕 「え・・・・・?」

    玲 「今日は、わたしがご馳走しようと思ったのに・・・・・。」
    僕 「だって、あそこの店は高いよ。」

    玲は、ますます不機嫌になって

    玲 「そんなの知っているよ。大連にもう3年以上も住んでいるんだから。」
    僕 「玲が払ったら、生活できなくなっちゃうよ。僕の気持ちもわかってよ。」

    中国の女性は、自分の思うとおりにならないと、すぐに機嫌が悪くなる。

    玲は、財布を取り出し

    玲 「昨日、お給料日だって言ったでしょう?お金なら・・・・・わたし持っているよ。」

    以前、恋人にもらった古い財布。その中には、ボロボロの100元札が10枚入っていた。
    玲が一生懸命働いた給料だ。
    玲が夜遅くまで、働いて。
    日本人の僕にとっては、たいした金額ではないのだが、玲にとってはそれこそ汗にまみれて手にしたお金だ。

    僕は、急に玲が愛おしくなった。
    一生懸命働いたお給料で僕にご馳走してくれようとしたんだ。

    僕 「・・・・・ありがとう。玲の気持ちは、すごく嬉しい。僕が日本に帰るまでにもう一度さっきの店に行こう。その時は、玲がご馳走して。」

    僕は、玲の手を握りながら言った。
    玲は少し機嫌が良くなり「約束だよ!」と言って僕と指切りをした。

    玲が僕の恋人なら、今この場で、思いっきり抱きしめたかった・・・・・。

    夜、遅くまで遊んで僕と玲は公園のベンチに腰掛けた。

    玲が、僕のことを見つめる。

    僕は照れながら

    僕 「そういえば、彼氏そろそろ大連に来るんじゃない?」
    玲 「今朝、電話したの。」

    僕 「それで?」
    玲 「わたし、好きな人が出来たから、もうあなたとは付き合えないって。」

    僕 「そう・・・。彼氏怒っていなかった?悲しんだんじゃない?」
    玲 「初めは怒っていた。でも、話しているうちに逆に応援してくれたよ。」

    僕 「そう・・・・・。僕も、玲を応援しているよ。」
    玲 「・・・・・・・・・・。」
    僕 「どうしたの?」

    玲は真っ直ぐに、僕のことを見つめている。

    玲 「あなたなら・・・・・。」
    僕 「ん?」

    玲 「あなたなら、好きな人に自分の気持ちをどう伝えるの?」
    僕 「え?」

    玲 「わたし、心から好きになった人がいる。」
    僕 「・・・・・・・・・・。」

    玲 「その人に、わたしの気持ちを伝えたいの。」
    僕 「・・・・・・・・・・。」

    玲 「素直に伝えたいの・・・・・。」

    玲が抱きついてきた。

    そして・・・・、キスをしてきた。
    玲の思いがけない行動に、僕は呆然とした。

    僕は夢でも見ているのか・・・・・・・・・・?
    玲が好きになった男は、僕のことだったのか・・・・・・・・・・?

    そうだよ。少しそんな予感はあったんだ。

    今までの、玲の行動から気づくべきだったんだ。

    僕と玲は、時間を忘れて抱き合っていた。

    知り合ってから、約2ヶ月目の出来事・・・・・。

    第11話へ
    スポンサーサイト
    ----------------------------
    人気ブログランキングへ
    ↓↓twitterでつぶやく↓↓
    Twitterでつぶやく
    ----------------------------

    ----------------------------
    【 網野式】動詞フォーカス中国語入門
    ◆約6時間のネイティブ音声付き ◆メールサポート付き
    ~初心者から本気で本物の中国語を身につけたい方へ~

    200%Matching deposit Bonus


    0件のコメント

    コメントの投稿

    新規
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    0件のトラックバック

    トラックバックURL
    http://chaineta.blog23.fc2.com/tb.php/466-b8d9b7d5
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

    Appendix

    管理人から


    オッキッキする漢方薬、三體牛鞭勃動力!!です
    Twitter始めましたよ

    ご意見・ご要望・リンク申請などは管理人にDMください。 yangrouchuan.bjあっとま~くgmail.com

    詳細は「このblogについて」をご覧下さい。

    What's New

    ☆しばらくの間、尖閣問題中心にpostしようと思います。我慢してきましたが、いい加減きれましたw それと私が今、日本在住というのが大きな理由なんですがね。
    ☆やっと「明天」完結しました。(2/27)
    ☆大連を舞台に3人の女の子ストーリー「明天」を始めました。よろしくおねがいします
    ☆久しぶりの更新です。「あなたの中国語」が完結するまでkskします(4/5)
    ☆「はまった男の恋物語 第三弾 あなたの中国語」転載開始しました。今回も熱いストーリーですよ(6/11)
    ☆恋する千羽鶴全30話完結しました。ありがとうございました。(6/9)
    ☆長らくさぼっていましたがようやく更新のめどがつきましたのでこれからもよろしくお願いします(5/19)
    三體牛鞭勃動力販売用ショッピングカートを新設しました。
    もっと便利にお買い物ができます(11/23)
    ☆恋する千羽鶴転載開始しました。(10/19)
    ☆はまった男の恋物語全65話完結しました。読んでくださった方ありがとうございます。(10/13)
    ☆22万PV達成しました。ちゃいすぽ!さんに掲載されてから一気にカウンターがあがっています(9/26)
    秘密の漢方薬の販売をはじめました(9/24)
    ☆21万PV達成しました。どうもありがとうございます(9/21)
    ☆skypeボタンを付けました。でもオン・オフラインの表示がリアルタイムで表示されないっす。タイムラグあり杉orz。(9/19)
    ☆先月から北京駐在になっちゃいましたorz
    ちょっと忙しいので更新が滞ってますが、近々再開できると思うのでもう少々おまちください。(7/10)
    ☆はまった男さんのお友達の恋話があるのですが、転載が追いつかないので、今回の物語が完結したらそちらを転載しようと思ってます
    ☆帰国しました。やっぱり日本は最高です。(5/30)
    ☆ただいま北京に長期出張中ですorz 更新が遅れるかもしれませんが見捨てないでください(5/10)
    はまった男の恋物語の転載ですが、容量がかなり多いので、がんがってkskします!面白かったらコメントでもつけてください。遠距離恋愛から福建へとまだまだストーリーは続きますよ~~~(4/25)
    はまった男の恋物語本スレで私が転載しているのが見つかってしまいました。恥ずかしい限りです(m_m)ペコリ
    本スレに書き込みをして場の空気を乱したくはないので失礼とは思いますが、こちらでご挨拶にかえさせて頂きます。(4/22)
    はまった男の恋物語転載開始しました。かなり熱い物語です。おたのしみに!!(4/21)

    ★恋する千羽鶴★
    全30話完結!!!
    第1話はこちらから

    ★はまった男の恋物語★
    全65話完結!!
    出会い編(全五話)→第一話はコチラ
    遠距離大恋愛編(全十三話)
       →第一話はコチラ
    福建省編(全三話)→第一話はコチラ
    疑惑編(全六話)→第一話はコチラ
    失恋?編(全十八話)→第一話はコチラ
    北京編(全三話)→第一話はコチラ
    別れ編(全八話)→第一話はコチラ
    再会編(全六話)→第一話はコチラ
    騙されたのに・・・編(全三話)→第一話はコチラ

    ★中国駐在員Aの没落★
    好評転載中!
    現在第40話です!

    「ちゃいネタ!」豆辞典
    製作開始

    最近の記事

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。