「はまった男の恋物語」全65話完結しました
    はまった男と中国人彼女との出会いから始まる胸に響く長編です。

    「はまった男の恋物語」第2弾「恋する千羽鶴」全30話完結しました
    「結婚」この二文字が二人にはとても重い言葉でした。

    「はまった男の恋物語」第3弾「あなたの中国語」全24話完結しました
    1998年の大連を舞台に広がる大恋愛!!

    大連小姐ストーリー「明天」全19話完結しました
    大連に出稼ぎきた女の子の明天(明日)は?

    「はまった男の恋物語」第4弾「僕と玲」全17話完結しました
    大連の定食屋で働く玲ちゃんと僕のストーリー



    1. 無料アクセス解析

    Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ----------------------------
    人気ブログランキングへ
    ↓↓twitterでつぶやく↓↓
    Twitterでつぶやく
    ----------------------------

    ----------------------------
    【 網野式】動詞フォーカス中国語入門
    ◆約6時間のネイティブ音声付き ◆メールサポート付き
    ~初心者から本気で本物の中国語を身につけたい方へ~

    200%Matching deposit Bonus


    -件のコメント

    コメントの投稿

    新規
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    -件のトラックバック

    トラックバックURL
    http://chaineta.blog23.fc2.com/tb.php/162-14c45f3d
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

    【日印中】中国、「政冷」で日本のインド歩み寄りに警戒~中国紙が分析記事[12/06]

    1 :すばる岩φ ★ :2005/12/07(水) 05:40:59 ID:???

     日本経済新聞が11月24日付で、インドのマンモハン・シン首相が同紙本社と会見したもようを伝えたことについて、中国紙の国際先駆導報は、この日本経済新聞の記事の内
    容を紹介しつつ、「インドが『日中政冷(政治的な冷却化)』を機に日本の資金を引き出し、中国に追いつきたいもよう」と題する分析記事を発表している。

     この記事では、シン首相が「インドは植民地支配や戦争などによる反日感情や不信感はない」と発言したことについて、特に深く注目している。しかし、一方で、この記事では「シン首相は現在の日中間に(生じつつ)ある『政冷経冷(政治も経済も冷却化)』をあまりにも深刻にとらえすぎている」と反論している。

     この記事ではその理由について、日本国際協力銀行の「わが国製造業企業の海外事業展開に関する調査報告」(11月4日発表、第17回)で触れられている「(05年)4月に発生した日本関連抗議活動の影響については、影響があったと回答した企業は全体の1割に達しましたが、今後の中国での事業計画に関しては殆ど(96%)の企業が『修正しない』と回答」したことを例にとっている。

     この記事では、日本経済新聞の記事でもインドが日中間の関係悪化の間隙を縫って、欧米・アジア諸国と比べて遅れを取っている日本からのインド投資を引き込みたい考えがあることを掲載しているとも指摘。ただし、国際先駆導報の記事は全般的に、インドの台頭や中国と関係がぎくしゃくしている日本の、インドへの歩み寄りを警戒している論調が目立つ。

     この記事では、中国現代国際関係研究院のインド問題専門家のコメントを掲載、「インドは中国が外資を積極的に導入したことで経済発展を促進してきたことを目の当たりにし、その模倣に注力している。しかし、インドのインフラ整備は後れを取っており、投資回収率も低く、外資に喜ばれるものとはなっていない」。

     さらに同じ専門家が、「政治的な要因で、日本でも一部の投資をインドに移行したいと考えていることは間違いない。両国には歴史上の葛藤はなく、近現代においても利害の衝突がないためだ」とし、シン首相が「インドは反日感情はない」と「強調」していることには、「客観的な意味合いがある」と分析していることを紹介。

    (続きは>>2以降です)

    2 :すばる岩φ ★ :2005/12/07(水) 05:41:44 ID:???

     この記事では、四川大学南アジア研究所の戴永紅・教授の、「日中間で『政冷経冷』が加速するようなことがあれば、日本は中国に対して(中国からインドへの投資の移行をほのめかす)『インドカード』を、インドは日本に対して(中国のように反日感情などはなく、投資を誘致するための)『中国カード』を使うというケースが増えることは十分にありえる」との分析も掲載している。

     またこの記事では、中国現代国際関係研究院の日本経済の専門家である劉軍紅氏による、「日本企業はBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国。中国語で「金磚四国」)投資の展望が明るいとみている。特にインド投資は、日本の情報産業分野における期待が大きく、日本のハードウェア技術とインドのソフトウェア技術を結合するようなイメージを描いている」というコメントも紹介している。

     さらに劉氏は、「2003年前後、日本企業は中国に生産拠点を移行」し、「(低コスト生産の)優位性確保はすでに完了しており」、「(今後必要なのは)マーケットの開拓」であって、「1人あたり収入の水準が低いインドでは、投資をひきつける上で、中国に比べて見劣りがする」と分析していることを、この記事では紹介。日本資本のインドへの移行という危機感は実際にあって、それを紹介しているものの、現実的には難しいだろうという論調でまとめている。

    ソース : サーチナ
    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=1206&f=business_1206_004.shtml
    ご依頼 :
    http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1132570257/889
    関連スレ :
    【中国】ネパールに軍事支援、主導権巡りインド牽制か【12/05】
    http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1133741282/
    ご参考 : 記事中にある「11月24日付の日経新聞」と思われるソースです。
    http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20051123AS2M2302323112005.html


    30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/12/07(水) 07:22:54 ID:bhijCE5Z
    日本も中国もインドも同じように仲良くすればいいじゃないですか
    日本も中国を毛嫌いしないで、最大限のもてなしで友好してくださいよ
    それが友人との付き合い方です
    歴史を見たら中国の反発も頷けるものですがね

    33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/12/07(水) 07:24:17 ID:z14GycRY
    最大限のもてなしを自分から要請するやつは友人じゃないけどな。

    お笑い全般 - お笑いおかげさまで、お笑いカテゴリー内第15位!

    情報起業で月100万以上を目指すなら!情報起業でがっつり稼ぐ会へ

    スポンサーサイト
    ----------------------------
    人気ブログランキングへ
    ↓↓twitterでつぶやく↓↓
    Twitterでつぶやく
    ----------------------------

    ----------------------------
    【 網野式】動詞フォーカス中国語入門
    ◆約6時間のネイティブ音声付き ◆メールサポート付き
    ~初心者から本気で本物の中国語を身につけたい方へ~

    200%Matching deposit Bonus


    0件のコメント

    コメントの投稿

    新規
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    0件のトラックバック

    トラックバックURL
    http://chaineta.blog23.fc2.com/tb.php/162-14c45f3d
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

    Appendix

    管理人から


    オッキッキする漢方薬、三體牛鞭勃動力!!です
    Twitter始めましたよ

    ご意見・ご要望・リンク申請などは管理人にDMください。 yangrouchuan.bjあっとま~くgmail.com

    詳細は「このblogについて」をご覧下さい。

    What's New

    ☆しばらくの間、尖閣問題中心にpostしようと思います。我慢してきましたが、いい加減きれましたw それと私が今、日本在住というのが大きな理由なんですがね。
    ☆やっと「明天」完結しました。(2/27)
    ☆大連を舞台に3人の女の子ストーリー「明天」を始めました。よろしくおねがいします
    ☆久しぶりの更新です。「あなたの中国語」が完結するまでkskします(4/5)
    ☆「はまった男の恋物語 第三弾 あなたの中国語」転載開始しました。今回も熱いストーリーですよ(6/11)
    ☆恋する千羽鶴全30話完結しました。ありがとうございました。(6/9)
    ☆長らくさぼっていましたがようやく更新のめどがつきましたのでこれからもよろしくお願いします(5/19)
    三體牛鞭勃動力販売用ショッピングカートを新設しました。
    もっと便利にお買い物ができます(11/23)
    ☆恋する千羽鶴転載開始しました。(10/19)
    ☆はまった男の恋物語全65話完結しました。読んでくださった方ありがとうございます。(10/13)
    ☆22万PV達成しました。ちゃいすぽ!さんに掲載されてから一気にカウンターがあがっています(9/26)
    秘密の漢方薬の販売をはじめました(9/24)
    ☆21万PV達成しました。どうもありがとうございます(9/21)
    ☆skypeボタンを付けました。でもオン・オフラインの表示がリアルタイムで表示されないっす。タイムラグあり杉orz。(9/19)
    ☆先月から北京駐在になっちゃいましたorz
    ちょっと忙しいので更新が滞ってますが、近々再開できると思うのでもう少々おまちください。(7/10)
    ☆はまった男さんのお友達の恋話があるのですが、転載が追いつかないので、今回の物語が完結したらそちらを転載しようと思ってます
    ☆帰国しました。やっぱり日本は最高です。(5/30)
    ☆ただいま北京に長期出張中ですorz 更新が遅れるかもしれませんが見捨てないでください(5/10)
    はまった男の恋物語の転載ですが、容量がかなり多いので、がんがってkskします!面白かったらコメントでもつけてください。遠距離恋愛から福建へとまだまだストーリーは続きますよ~~~(4/25)
    はまった男の恋物語本スレで私が転載しているのが見つかってしまいました。恥ずかしい限りです(m_m)ペコリ
    本スレに書き込みをして場の空気を乱したくはないので失礼とは思いますが、こちらでご挨拶にかえさせて頂きます。(4/22)
    はまった男の恋物語転載開始しました。かなり熱い物語です。おたのしみに!!(4/21)

    ★恋する千羽鶴★
    全30話完結!!!
    第1話はこちらから

    ★はまった男の恋物語★
    全65話完結!!
    出会い編(全五話)→第一話はコチラ
    遠距離大恋愛編(全十三話)
       →第一話はコチラ
    福建省編(全三話)→第一話はコチラ
    疑惑編(全六話)→第一話はコチラ
    失恋?編(全十八話)→第一話はコチラ
    北京編(全三話)→第一話はコチラ
    別れ編(全八話)→第一話はコチラ
    再会編(全六話)→第一話はコチラ
    騙されたのに・・・編(全三話)→第一話はコチラ

    ★中国駐在員Aの没落★
    好評転載中!
    現在第40話です!

    「ちゃいネタ!」豆辞典
    製作開始

    最近の記事

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。