「はまった男の恋物語」全65話完結しました
    はまった男と中国人彼女との出会いから始まる胸に響く長編です。

    「はまった男の恋物語」第2弾「恋する千羽鶴」全30話完結しました
    「結婚」この二文字が二人にはとても重い言葉でした。

    「はまった男の恋物語」第3弾「あなたの中国語」全24話完結しました
    1998年の大連を舞台に広がる大恋愛!!

    大連小姐ストーリー「明天」全19話完結しました
    大連に出稼ぎきた女の子の明天(明日)は?

    「はまった男の恋物語」第4弾「僕と玲」全17話完結しました
    大連の定食屋で働く玲ちゃんと僕のストーリー



    1. 無料アクセス解析

    Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ----------------------------
    人気ブログランキングへ
    ↓↓twitterでつぶやく↓↓
    Twitterでつぶやく
    ----------------------------

    ----------------------------
    【 網野式】動詞フォーカス中国語入門
    ◆約6時間のネイティブ音声付き ◆メールサポート付き
    ~初心者から本気で本物の中国語を身につけたい方へ~

    200%Matching deposit Bonus


    明天 第4話

    明天・・・管理人より

    明天・・・第1話第2話第3話

    ------------------------------
    10元と涙
    ------------------------------

    「あの・・ごめんなさい。 外に張り紙があって・・働きたいん・・・です。」

    女の子は「待ってて!」と慧慧に言い店の奥に消えていった。

    慧慧は濡れた傘を見つめながら極度に緊張してる自分の心をなんとか落ち着かせないといけないと思った。

    思えば思うほど傘の先から広がる水溜りを見つめてしまう。

    「どうしよう・・・」

    と思ったとき、ふいに声を掛けられた。

    「キミ!!?? そこに座ってよ。今お茶だすから」と60歳くらいのおじいさんが笑いながら慧慧を見ていた。

    返事も忘れて一番近い椅子に腰掛けて慧慧はお店の中を初めて見回してみた。

    「あそこに書いてある日本語は読めるかい?」と自分よりも高いところにある

    「ひらがな」の書いてある木の札のようなものを指された。

    「お・・さ・し・・み?」

    「次は?」

    「・・・・・わかりません・・・」

    「次は?」

    首を傾げて無言になる慧慧におじいさんはちょっと困った顔をした。

    「そうだ、あれ使えるかな?」と今度はお店のレジを慧慧に見せた慧慧はレジを横から見ただけで頭を振ってしまったけど、おじいさんは今度はメニューを持って来て読んでごらん、と渡される。

    慧慧は自分がどんな評価を受けているのかそればかり気になって心の中ではもう緊張で手も震えてしまっていた。

    目の中で文字は踊り故郷で読めた文字が浮かんでこない、

    なにも読めない慧慧におじいさんはポケットから10元を出してテーブルの上に置き立ち上がってしまった。

    「フォンちゃん、あとお願いね。」そう言って奥に行ってしまう。

    フォンと呼ばれた女の子は慧慧の隣に座った、「名前・・なんて言うの?」

    「慧慧・・・張慧慧・・・」

    「緊張したんでしょ?」

    「うん・・・・」

    李小紅と自分の名前を教えてくれた。

    大連で学校に行ったの?」と聞く小紅に慧慧は一ヶ月前に大連に来たこと、小梅と劉雪と住んでること、自分だけ仕事が無いこと、 どうしても仕事がしたいことを告げた。

    小紅は電話番号を教えてくれた、「なにか仕事があったら連絡してあげる」と言ってくれた。

    慧慧は「ありがとう」と言い立ち上がって店の外に出た。

    傘を広げる時に雨水が顔に掛かるポケットの中を触ると10元札が出てきた。

    傘で顔を隠して歩き出すと足元しか見えないけどなぜか路がぼやけて見えてくる。
    声に出さず慧慧は涙を流した・・・。

    劉雪も小梅もなにも聞かなかった。

    慧慧はいつもと同じようにテーブルに食事を乗せてテレビを見ていた。
    食事の片付けを3人でして着替えてベットに横になると劉雪は溜まらずに横に寝る慧慧に今日の面接の事を聞いた。

    小梅は床に寝ながら耳を澄ませて慧慧の話しを聞き涙を流した、「わたしが店を休んで一緒に行ってあげる」と劉雪は慧慧を抱きしめる、慧慧は何度も頷いて布団に顔をつけた。

    「10元もらったの・・・・」と言うと小梅は起き上がり

    「じゃー明日から毎日面接行けばお金持ちね」と目を真っ赤にしながら笑う。

    劉雪も慧慧もその一言で泣き止んだ

    「頑張ろう、慧慧」

    そういうと小梅は布団を被り背中を見せた。

    第5話へ
    ----------------------------
    人気ブログランキングへ
    ↓↓twitterでつぶやく↓↓
    Twitterでつぶやく
    ----------------------------

    ----------------------------
    【 網野式】動詞フォーカス中国語入門
    ◆約6時間のネイティブ音声付き ◆メールサポート付き
    ~初心者から本気で本物の中国語を身につけたい方へ~

    200%Matching deposit Bonus


    明天 第3話

    明天・・・管理人より

    明天・・・第1話第2話

    ------------------------------
    料理屋
    ------------------------------
    小梅はなんとか慧慧も同じ仕事にしようと丸い顔の男に毎日頼んだが男はいいと言わなかった。

    「キミたちは3人で住んでるでしょう? 部屋代多く払ってよ。」

    そんなことまで言うのだ、劉雪の最初の給料日が来た、小梅は劉雪とお店を出てケーキを買って部屋に帰った。

    慧慧が部屋のテーブルに白い布を掛けて料理を乗せて待っていた。

    3人で暮らす時に約束した事は結構あるけどその中の一つ「お酒を飲まない」は今日は特別に破ることにした。

    ビールを10本も買って来てケーキを食べながら劉雪の初めての給料を祝う。

    「昨日のお客さんが2千元の2個買ったんだよ」劉雪は大きな声で言い小梅が笑う。

    慧慧も笑いながら指でクリームを取り劉雪の顔につけた。「あーー慧慧~やめてよ」

    小梅は大きな声が出せるようになった劉雪に安心しながら慧慧のことが気になっていた。

    なんとか慧慧を同じ仕事にしたい。

    3人は床にお金を広げて3人で分けた、劉雪も慧慧もわずかだけど故郷にお金を送れると喜んだ、明日からまた頑張ろう。

    そう劉雪が笑う、慧慧も笑うのだがどこかに小さいため息のようなものが小梅には聞えたような気がしたのだ。

    「わたし、明日面接行って来る。 」

    慧慧はポツリと言う。「どこに行くの?」と劉雪は不安そうに聞くと、「料理屋」に張り紙がしてあったらしい。

    小梅が「ほんとう?」と聞くと慧慧は小梅から目をそらした。

    「一緒に働こうよ。ね、慧慧」と劉雪は言うけど無理そうなことは小梅には判っていた。

    慧慧?料理屋ってどこにあるの?と聞いても慧慧は明日言うと笑うばかりだった。

    次の日は朝から雨が降っていた、傘を差して3人は百貨店へと向う。

    慧慧はいつも入り口で別れ今来た路を戻っていく、その後ろ姿を小梅と劉雪は消えるまで見送っていた。

    「慧慧はどこのお店にいくんだろうね?」劉雪は傘を小梅に寄せて聞く、小梅にも判らないけどなにか慧慧が思いこんだのは想像できた。

    毎日、小梅と劉雪が二人で家に帰る。その二人を待つだけの一ヶ月だった慧慧が考えること。

    考える時間だけがたくさんあり過ぎた慧慧の気持ちを小梅は気が付いていたからこそ「なんとかしないと・・」と思っていたのだ。

    「あ・・ず・ま?」 口に出して慧慧はお店の前で看板の文字を読んでみた。「日本料理 あずま」

    そう書いてあるはずだ、故郷の学校で習った「ひらがな」を忘れていない自分に少し嬉しくなった

    傘を閉じて引き戸を開けると、着物を着た自分と同じ歳くらいの女の子が「いらっしゃいませー」

    と声を掛けてきた。

    第4話へ
    ----------------------------
    人気ブログランキングへ
    ↓↓twitterでつぶやく↓↓
    Twitterでつぶやく
    ----------------------------

    ----------------------------
    【 網野式】動詞フォーカス中国語入門
    ◆約6時間のネイティブ音声付き ◆メールサポート付き
    ~初心者から本気で本物の中国語を身につけたい方へ~

    200%Matching deposit Bonus


    明天 第2話

    明天・・・管理人より

    明天・・・第1話
    ------------------------------
    歓迎光臨(いらっしゃいませ)
    ------------------------------
    翌日、小梅は二人を連れて勝利広場の百貨店に行き自分の職場を見せた。

    そこは大きな携帯電話の売り場

    「あーすごいね。小梅!ここが仕事するとこなんだ」慧慧は喜んで劉雪の手を握った、劉雪もこんなに綺麗な携帯電話の売り場を見たことがなかった。

    大連の百貨店はこんなに綺麗で大きいんだ、とここで働くことになる自分を想像して明るい気分になった、やっぱり来てよかった。

    ここで働いて毎日売ってたくさんお金をもらおう。

    劉雪は思わずうれしくなって慧慧の腕を取る。
    慧慧もにこにこと笑う、 小梅がガラスケースの向こうに居る丸い顔の男と話している、きっと二人のことを話しているんだろう。

    慧慧は自分の横にある新しい携帯電話を見ながら

    「これ、ほしいなぁー劉雪。 頑張れば買えるね」という、でも5千元もするネフダが付いてる。

    劉雪もガラスケースの中でたくさんある携帯電話を眺め始める。

    「これを売ればいいんだ、こんな綺麗な電話ならみんな欲しがるから、大丈夫!売れるよ慧慧」 自分に言い聞かせるように慧慧を振り向いた。

    小梅が二人のところにやって来て困った顔をしながら言う

    「1人しかダメなんだって、どうしよう?」

    慧慧と劉雪は二人で相談した。

    給料は1200元で寮の家賃が500元引かれる、

    「困ったね。アノ人いじわるだ」劉雪は半分泣きそうになりながら言うと慧慧は劉雪のことを抱いた。

    「劉雪、あなたが働いていいよ」 劉雪は涙を流しながら慧慧の胸で頭を振った

    「嫌だよ、慧慧と働くって約束したじゃない」  

    小梅は二人を見ながら「すぐに慧慧も働けるよ」と慰めた。 

    そっと慧慧に部屋の鍵を渡す、劉雪の肩を抱きながら慧慧は劉雪にお店のブラウスを着せて手を握りながら「頑張って!」と更衣室から出て行った。

    お店を出た時に初めて涙が出てきたけど午前中の百貨店で泣いてる子は恥ずかしい、そう思ったら涙も止まった。

    小梅から預かった鍵を握りながら人の波に逆らい歩いて帰った。

    ブラウスを着替えて売り場に出た劉雪は大きな体をした丸顔の男の前に立った。

    「ひと月に5000元売ってくれないとダメだよ。判ったらアソコで立って大きな声で「いらっしゃいませ」って言うんだよ」

    教え方なんてそれだけだった。

    劉雪は売り場の柱に隠れるように立ち、時々見えるお客に下を向きながら「いらっしゃいませ」と小さな声しか出なかった。

    小梅がそっと近くに寄ってきて言う。「劉雪、上向いて!大きな声で言って、振り向いたお客さんに聞くのよ。携帯電話要りませんか?って」

    「うん・・・・」

    大きな声なんて出したことが無い、故郷で大きな声なんて必要なかった。

    下を向きながら故郷の母親と慧慧の顔を思い浮かべた、頑張らないと・・頑張らないと・・

    劉雪の心の中で声がする、その声すら小さな小さな声だ。

    口に出して大きな声なんて出るわけないじゃない、

    通りかかる人は誰も劉雪に気が付かないで去ってしまう。

    柱の影に隠れ下を向いた女の子に誰も気が付かない床に涙が落ちた時、小梅に抱かれて更衣室に連れていかれた。

    「劉雪! 頑張って、慣れてきたら大きな声が出るよ。遠くを見ながら言うの、「いらっしゃいませ」って」

    小梅は劉雪の肩に手を置いてそう言った。「言ってみて?いらっしゃいませって」

    「いらっしゃいませ」 「もっと大きい声で」・・・何度も何度も劉雪に言わせた。

    「リズム」があるんだ、と教えた。

    50回も言った頃 ようやく劉雪が普通の声で言えるようになった。

    「指で調子とりながら言うの」と人差指を劉雪の目の前に出して笑った、劉雪も自分の指を出して顔の前で振ってみると、「そう、振りながら言ってみて」

    「いらっしゃいませ」 劉雪はそう言いながら指を振るとなぜかすんなりと声が出た。

    小梅と劉雪は顔をつけて笑う、「わかった劉雪、出来るね?」

    「うん、ありがとう」

    「慧慧も応援してるよ」

    「うん、わかってる」

    「じゃ戻ろう」

    小梅は劉雪の手を引っ張り更衣室を出た。

    丸い顔の男はチラリと劉雪を見ただけだった。

    柱の横に立ち少し息を吸って指を振りながら劉雪は「いらっしゃいませ」と言ってみた、案外大きい声が出る。

    (大丈夫、言える)そう唱えながら今度は大きな声で言ってみた「いらっしゃいませー」

    小梅のほうを見るとにこにこと笑ってくれた。

    劉雪は指を振りながら声を出し続けた・・・・・・・・・・・・・・・

    第3話へ
    ----------------------------
    人気ブログランキングへ
    ↓↓twitterでつぶやく↓↓
    Twitterでつぶやく
    ----------------------------

    ----------------------------
    【 網野式】動詞フォーカス中国語入門
    ◆約6時間のネイティブ音声付き ◆メールサポート付き
    ~初心者から本気で本物の中国語を身につけたい方へ~

    200%Matching deposit Bonus


    明天 第1話

    明天・・・管理人より

    ------------------------------
    大連
    ------------------------------

    劉雪は友達の張慧慧と二人で電車に乗ってやって来た。

    行った事もない遼寧省の大連という都市には海があって
    劉雪の住んでいたところよりも雪が少ないと去年から大連で働いてる崔小梅が電話で話していた。

    高校を卒業して工場に就職しても自分の好きなモノも買えないし、
    なにより自分の生まれ育った場所は「つまらない所」だ。

    卒業したらどうしようと思い悩んで慧慧と話し合っていたら「大連に行ってみよう」と言い出した。

    「去年ね、小梅が行ったじゃない? 先週電話で話したら働く場所はたくさんあるって言ってたよ、一緒に行こうよ」

    劉雪は家族のことで少し悩んだけれど この街から出たい。という気持ちのほうが強くて母親の相談した。

    劉雪の父親は小さな商売をしていたがある日突然居なくなった。

    時々連絡が親戚にはあるらしいけど、母親は消えた父親のことを話題にしないので劉雪も自然となにも言わないようになった。

    劉雪が15歳の時の事だ母親と2歳年上の兄と3人でこの小さい家に暮らしていたけど、このまま工場に行って働いても楽しくないし自分が幸せになれないと劉雪は感じていた。

    母親に毎日もらうお金は5元、きっと劉雪が働いたとしてもたいした金額はくれないだろう。

    大連で友達の働くところに行けば月に1500元くれるんだって、行っていいかな?」

    「お店の寮に住むから毎月送金出来るかもしれない」

    「慧慧も一緒にいくから大丈夫」

    母親に自分の作った仮の話しをして許可を貰った。

    そして今日、慧慧と二人で400元持って駅から「大連行き」の電車に乗った。

    40時間の間、劉雪と慧慧はたくさん話して眠り、パンを食べて、二人で4個の荷物を交代で見張りながら朝方、大連の駅に着いた。

    駅には小梅が待っていた。

    ホームに下りた二人に駆け寄り肩を抱いた。

    「今日から3人で暮らそうね」そう言いながら慧慧の荷物を持ってバス乗り場に向った。

    大連の朝、バス乗り場にはたくさんの人が並び、劉雪も慧慧も驚いてしまった。

    「ねえ、海はどこにあるの?」と聞く慧慧に小梅は笑いながら指をさしたけど、なにも見えない。

    バスは大きなロータリーを傾きながら曲がりなだらかな坂道を登る。故郷の街に無い風景に

    窓の外を二人共目を見張りながらそれでも荷物をしっかりと握りしめていた。


    第2話へ
    ----------------------------
    人気ブログランキングへ
    ↓↓twitterでつぶやく↓↓
    Twitterでつぶやく
    ----------------------------

    ----------------------------
    【 網野式】動詞フォーカス中国語入門
    ◆約6時間のネイティブ音声付き ◆メールサポート付き
    ~初心者から本気で本物の中国語を身につけたい方へ~

    200%Matching deposit Bonus


    明天(管理人より)

    久しぶりに新シリーズをスタートです。

    「明天」とは中国語で「明日」という意味です。

    今回は、恋物語ではありません。
    故郷から大連に出て来た女の子達のお話です。
    黒竜江省から出稼ぎにきた2人の女の子。
    ストーリーは彼女達が大連駅に降り立つところから始まります。
    彼女達は同郷の友人の元に身を寄せ故郷では見る事のできない夢を見。
    3人で新しい生活をはじめることを決意します。
    3人にはどのような明天(明日)が待っているのでしょうか?

    ある種一昔前の日本の女工哀史を彷彿とさせる少し悲しいお話になります。
    おそらく大連のみならず、中国全土にいる小姐達にはどこかしか共通したものをもっていると思います

    今回はきっちりと進めて行きたいと思いますのでよろしくお願いします。


    明天 第1話へ
    ----------------------------
    人気ブログランキングへ
    ↓↓twitterでつぶやく↓↓
    Twitterでつぶやく
    ----------------------------

    ----------------------------
    【 網野式】動詞フォーカス中国語入門
    ◆約6時間のネイティブ音声付き ◆メールサポート付き
    ~初心者から本気で本物の中国語を身につけたい方へ~

    200%Matching deposit Bonus


    Appendix

    管理人から


    オッキッキする漢方薬、三體牛鞭勃動力!!です
    Twitter始めましたよ

    ご意見・ご要望・リンク申請などは管理人にDMください。 yangrouchuan.bjあっとま~くgmail.com

    詳細は「このblogについて」をご覧下さい。

    What's New

    ☆しばらくの間、尖閣問題中心にpostしようと思います。我慢してきましたが、いい加減きれましたw それと私が今、日本在住というのが大きな理由なんですがね。
    ☆やっと「明天」完結しました。(2/27)
    ☆大連を舞台に3人の女の子ストーリー「明天」を始めました。よろしくおねがいします
    ☆久しぶりの更新です。「あなたの中国語」が完結するまでkskします(4/5)
    ☆「はまった男の恋物語 第三弾 あなたの中国語」転載開始しました。今回も熱いストーリーですよ(6/11)
    ☆恋する千羽鶴全30話完結しました。ありがとうございました。(6/9)
    ☆長らくさぼっていましたがようやく更新のめどがつきましたのでこれからもよろしくお願いします(5/19)
    三體牛鞭勃動力販売用ショッピングカートを新設しました。
    もっと便利にお買い物ができます(11/23)
    ☆恋する千羽鶴転載開始しました。(10/19)
    ☆はまった男の恋物語全65話完結しました。読んでくださった方ありがとうございます。(10/13)
    ☆22万PV達成しました。ちゃいすぽ!さんに掲載されてから一気にカウンターがあがっています(9/26)
    秘密の漢方薬の販売をはじめました(9/24)
    ☆21万PV達成しました。どうもありがとうございます(9/21)
    ☆skypeボタンを付けました。でもオン・オフラインの表示がリアルタイムで表示されないっす。タイムラグあり杉orz。(9/19)
    ☆先月から北京駐在になっちゃいましたorz
    ちょっと忙しいので更新が滞ってますが、近々再開できると思うのでもう少々おまちください。(7/10)
    ☆はまった男さんのお友達の恋話があるのですが、転載が追いつかないので、今回の物語が完結したらそちらを転載しようと思ってます
    ☆帰国しました。やっぱり日本は最高です。(5/30)
    ☆ただいま北京に長期出張中ですorz 更新が遅れるかもしれませんが見捨てないでください(5/10)
    はまった男の恋物語の転載ですが、容量がかなり多いので、がんがってkskします!面白かったらコメントでもつけてください。遠距離恋愛から福建へとまだまだストーリーは続きますよ~~~(4/25)
    はまった男の恋物語本スレで私が転載しているのが見つかってしまいました。恥ずかしい限りです(m_m)ペコリ
    本スレに書き込みをして場の空気を乱したくはないので失礼とは思いますが、こちらでご挨拶にかえさせて頂きます。(4/22)
    はまった男の恋物語転載開始しました。かなり熱い物語です。おたのしみに!!(4/21)

    ★恋する千羽鶴★
    全30話完結!!!
    第1話はこちらから

    ★はまった男の恋物語★
    全65話完結!!
    出会い編(全五話)→第一話はコチラ
    遠距離大恋愛編(全十三話)
       →第一話はコチラ
    福建省編(全三話)→第一話はコチラ
    疑惑編(全六話)→第一話はコチラ
    失恋?編(全十八話)→第一話はコチラ
    北京編(全三話)→第一話はコチラ
    別れ編(全八話)→第一話はコチラ
    再会編(全六話)→第一話はコチラ
    騙されたのに・・・編(全三話)→第一話はコチラ

    ★中国駐在員Aの没落★
    好評転載中!
    現在第40話です!

    「ちゃいネタ!」豆辞典
    製作開始

    最近の記事

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。